このアーカイブの記事一覧です。

2007年11月18日

ありがとうございます

明日からお母さんは、仙台にお仕事です。おやじさん、ちゃんと僕の世話してくれるかな・・・。下手すると、 ご飯も水もない状態になっちゃったりして・・・。信用しているぞ、おやじさん。

師匠のおやじの一言

今日は、上部大会準優勝ということで、新人戦終了後、祝勝会が行われました。 最後まで素晴らしいがんばりを見せてくれた6年生たちに感謝です。

そして、この大会を持って勇退される監督さんにも、心から感謝します。技術的にもまだまだ未熟な師匠を、 一年を通して使い続けていただき、ご迷惑をおかけしました。素晴らしいチームとして、 このチームの最後の試合まで参加できたことを喜びに思っています。

師匠も、全試合出場(学年の音楽コンクール市大会出場時の練習試合以外は皆勤)。喜んで野球をする様子を見ることができました。 いろいろ苦労をかけたとは思いますが、大きなトラブルもなく無事全大会を終了できたことを感慨深く思い出しました。

そして、このブログを読んで激励、アドバイスをいただいた皆様。ありがとうございます。

この投稿をもって、本ブログ「クリえもんの人間観察」を終わろうと思います。長い間お付き合いいただきありがとうございました。

もし、もしよろしければ・・・。

新体制の下、最上級生となる師匠がどのように変化していくか。いろいろなアドバイスなどいただけたら・・・。

クリえもんの人間観察 〜2nd Stage〜

の方もよろしくお願いいたします。

posted by クリえもん at 23:00 | Comment(8) | TrackBack(1) | 野球

2007年11月17日

残念

4―3で逆転負け。
でも、準優勝は立派でした。
posted by クリえもん at 14:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野球

決勝進出!

5―2で準決勝勝ちました。師匠、追加点の足掛かりとなるツーベース!次も勝ちに行きます!


 IMG_2917


IMG_2920

posted by クリえもん at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月16日

普段どおりのことを

師匠、そろそろ起きる時間だよ。もう、7時30分を過ぎているんだから。そんなに遅くまで寝ていたら遅刻しちゃうよ。 布団の上から走り回っても、師匠はなかなか出てきてくれません。確かに、今朝はとても寒いですが、僕だって、 早く居間のこたつのスイッチを入れてもらいたいので、必死で起こしにかかりました。あれ?いつもだと嫌々起きる感じなのに、 今日はさすがに慌てた様子。ほら、やっぱり、僕って役に立つでしょう?

師匠のおやじの一言

ここしばらく、小次郎Jr(長尺バット)での素振りを続けていましたが、試合で使用するビヨンドとの差があるようで、 違和感を持っている感じが伝わってきました。そこで、昨晩はビヨンドでの集中的な素振り。だいぶいい感じで振ることができているようです。

今期、後半では自主練でやっていることが、チーム練習であるいは試合でできていなかった師匠。今シーズンも残すところ、あと1日。 最後の最後に、感覚をつかむことができるでしょうか。練習では、色々考え、いろんなことを試して自分のものとし、 打席では無心で来た球を叩いてもらいたいものです。

さあ、今日は早寝をして明日に備えるぞ・・・。あ、これは普段通りではないです。

posted by クリえもん at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年11月15日

いつもより多く塗っております

くっさ〜い。頭がくらくらするぅ。でも、しばらくしたら、気持ちよくなってきたかも・・・。危ないから、二階に避難しよう。 おやじさん、いったい何しているの?

師匠のおやじの一言

さてさて、ブラックと思って買った、師匠の新しいスパイクが実はシルバーだった、の塗装です。

使った塗料(染料?)はテロソンの「染めQ」。ネーミングがいかにも怪しいのですが、以前、 バイクシートの補修の時、OEMであるDAYTONAから出ていた染めQを使ったことがあります。 バイクのシートという、ある意味過酷な条件でもなかなか具合が良かったので、今回は本家の「クツ染めQ」を使ってみました。

塗装前はこちら。

IMG_2784

やっぱり、これでは公式戦には使えません・・・。早速マスキングを施し、塗装の準備。

マスキングすると、こんな感じです。

IMG_2785

それから、脱脂をした後に、かるく下塗りとして、ぶしゅー!っと・・・。うぅん。十数年前に作ったプラモデル以来の素敵な香り・・・。 らりらり〜、しないように裏庭での作業を行いました。

IMG_2786

10〜15分おきに2,3回重ねて塗ると出来上がり。今回は、いつもより多く4回の重ね塗りを行いました。

IMG_2788

ちょっとこだわって、上から見れば銀色をしていたのがわかるけど、正面からは黒にしか見えない仕様にしてみました。これで、 【ウエーブフランチャイズセレクト】(2kp-55000)師匠スペシャルバージョンの完成です。

IMG_2789

あとはどの程度耐久性があるかですね・・・。

posted by クリえもん at 11:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 野球

2007年11月14日

星の子チョビン

おかあさん、どこいっちゃうの?今日は早く帰ってくるんだよね・・・。最近PTAという仕事が多くてなかなか家にいてくれません。 人間って、生活するだけでも忙しいんだなぁ。

師匠のおやじの一言

幼少の頃、海外で暮らしていたおかあさんですが、日本の放送を見ることはできたようです。「星の子チョビン」もやっていたようで、 知っていました。

なんと言っても、「からだもまんまる、チョビだけど」という歌詞が印象的です。「チョビ」って、なんなんだろう?とりあえず、 「はねて、はずんで、たたかう」そうですので、身体の大きさだけでは優劣は決まらず、 敏捷性も重要だということを言っているようにも思えます。でも、YouTubeでこの映像を見ながら、横のリストを見ると「スーパー3」 もあるではありませんか。「おいらはでぶっちょ、ボヨヨのヨン!」こちらが、師匠向きか?

今週末に控えた、上部大会の準決勝、決勝。準決勝で勝てれば、星の子さんか、燕さん。星の子さんに関しては、 うちが県大会出場を決めた隣の区のチームには勝っているし、以前のエントリーで「おやじ好みのチーム」 と感じた強豪さんともいい試合をしているようです。どんなチームか楽しみです。

星の子2連戦となるか、燕さんとあたるかは判りませんが、全力を尽くしてもらいたいと思います。

 

posted by クリえもん at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年11月13日

次に向けて悪あがき

鷹揚に構えるが、吉。おやじさんにいくら、「ごはん、早くしてくれ〜、うななぁ〜ん。」と急かしたところで、タイミングが悪いと足蹴にされるだけ(本当に、あしげ・・・)。そんな時は、きっと必ずもらえるものだと腹をくくって、しばらく待つのがコツです。そのうちおやじさん本人がおなかを空かせて、ついでに僕のえさを用意してくれます。何事にもとりかかるタイミングは重要です。

師匠のおやじの一言

初戦突破を果たした我がチーム、次の試合は同市対決となります。ちょうど、我がチームの直前に試合をしていたことから、観戦することができました。
印象は、ピッチャーに関してはうちのチームのエースと同じくらいの球速。初回こそ乱れたものの、コーナーを丁寧につくピッチングが目を引きました。特に、師匠のお見送りコースが決め球のようですので、最低でもそこをカットできるくらいまでには仕上げておきたいところ。
次に気がついたのは、つなげていく打線。1本で試合の流れを決めると言うよりは、全員が次のバッターにつなげていくことを意識しているかのような当たりを打ってきます。特にサード線へのセーフティーバントは見事でした。これは、サードの守備が試合の流れを決めそうな予感です。
さらに、足を絡めた攻撃。バッテリーで如何にランナーを釘付けにすることができるか、このあたりも勝敗の行方を占う大きな要素でしょう。
初戦は、見たことのない相手でしたが、今回は1試合とはいえ一応情報があります。少しでも、好結果に結びつく要素があるなら、最後の悪あがきを師匠にしてもらっても良いかな、と思います。
まずは、守備でのカバーリング。攻撃的守備にしないといいように相手ペースにはまりそうな気がします。外野の務めとして、しっかりカバーリングのイメージを作ってもらいたいところです。
また、バッティングに関しても、ボールと喧嘩するような打ち方を修正したいところ。力任せではまだこれくらいの球威の球はそう簡単には打ち返せないでしょう。ボールの中心をしっかりミートできるようにスイングを安定させたいものです。
そして、相手チームの一番の印象。それは・・・。
応援席です。スコアボードに選手の名前が出るたびに、メガホンを打ち鳴らしてのエール。まるでプロ野球の試合前のようでした。そして、攻撃では、一致団結しての応援。グラウンド全体に鳴り響きます。当地区ではあまり見ない、一種、異様な雰囲気にやられないようにしてもらいたいものです。とはいえ、これからうちのチームの父兄をかりだしても、そのような応援ができるとも思えませんので、集中を高め、応援に左右されないプレーを師匠(そして、チームメイト)には期待したいところです。
好投手擁するチームに勝利したことで、変に天狗にならないよう、しっかりとした準備をして臨みたいところです(そもそも、うちのエース君を師匠は打つことはできないのですから)。
posted by クリえもん at 01:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野球

2007年11月12日

振り遅れ

一度捕まえたマスコットは、両手で抱え込み決して離さないぞ!と意気込むのですが、離さないと次の猫じゃらしをしてもらえませんので、 やっぱり離した方がいいかも・・・。でも、なんとなく、心残りがあって、しばし呆然としたところに、次の「ぶら〜ん」が来るので、 そんな時には、猫ぱんちを出しそびれて、マスコットをつるしている紐に絡まってしまいます。タイミングがずれると、 思ったところにあたらない、やっぱり一度捕まえたら離すの止めようかな・・・。

師匠のおやじの一言

昨日は上部大会の初戦がどんよりした天気の中行われました。心配していた雨は、途中、ややぱらついたものの、ほとんど影響なし。 グラウンドも、さすがプロ球団のものだけあって、土が少々べたつくものの、充分に試合ができる状況でした。

相手投手は、想定通りの本格派。試合後の師匠の感想は「思ってた以上に、速かった」だそうです。結果は2打数0安打、1三振、1犠打。 第一打席は、得意の見逃し三振。最初から当てに行くスイングをし、最後は手も足も出ず。この癖、 早く直さないとミノサン大王になりそうです(^_^;)

第2打席は、試合を左右する局面で、送りバント。おやじとしては、重要な役割をこなしてくれたと思ったのですが、おかあさんからは 「地味〜」との評価。それでも、ここでこのバントが決まっていなかったら、得点の機会はほとんどない状況だったと思いますので、 ここは師匠をほめておきたいと思います。本人も、ガラにもなくバントで緊張していて、 投球前からしっかりバントの構えをする確実な方法を選択。初球はファールにしたものの、なんとか決めてくれました。

そして第3打席。同級生君も、我がチーム3本目となるヒットを放ち、自分も、という感じで打ちに行きました。明らかに振り遅れ。 結局なんの工夫もなく内野ゴロに打ち取られました。

試合の結果は、ヒット3本ながら、3点を挙げ、接戦をものにして、3-2の勝利。心臓に悪い試合でしたが、 来週の準決勝 、決勝につなぐことができました。まだまだ終わりません。

IMG_2748

こんなタイミングでバットに当たったら、前には飛びませんね。

そして、次の投球に対しても、

IMG_2749

こんなタイミングで振りに行ったら、当然間に合いませんね。

これはスイング云々より、何の工夫もなく、タイミングの修正もしないところに問題がありそうです。 少しは反省して改善する習慣を持ってもらいたいところです。

posted by クリえもん at 09:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2007年11月11日

これって、シルバーですから・・・。

うぅん。師匠の新しい靴、ぴかぴかで、ちょっと変な臭いもして好みかも・・・。べろん、って舐めようとしたら師匠に怒られちゃった。 まあ、でもそのうち飽きるだろうけど・・・。

師匠のおやじの一言

ミズノさん、この靴を「ブラック X ブラック」と表記するのは、ちょっと問題ですよ。学童野球では、 チームで統一しなければならないルールですから、当然、うちのカラー、「ブラック X ブラック」に該当すると思っちゃいました。

IMG_2781

これは、どう見ても「シルバー X ブラック」です。商品の写真では、グレーに見えていましたが、かなり光沢のあるシルバー (ガンメタ)。カタナフリークのおやじとしては、このデザイン、とても気に入ったのですが、やはり公式戦で使えないのではちょっと問題。 しかも、Pカバーをつけたものについては、返品・交換不可と認識して買ったので、どうしようもありません。このあたりが、 ネット通販の難しいところでしょう。

IMG_2782

まあ、いつもの通り、自分で着色してしまいますので、 問題なく使用できるようになるのでしょうが、ちょっと残念。まあ、証拠として写真を残しておくことにしましょう。

ん?この足の指の付け根についているランバード、ここだけは残したい気がするな・・・。

IMG_2783

posted by クリえもん at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年11月10日

行く道を間違えた!

おやじさぁ〜ん。しっかりしてよ、もう。僕はこたつにもぐったまま、ずっと大人しくしているのに、二階を探しに行っちゃって。 こたつ布団の中からひょっこり顔を出したら、「わっ!」だって。ちゃんと考えて行動しないから、そんなに驚いちゃったりするんだぞ。

師匠のおやじの一言

今日は上部大会の日でしたが、朝からの雨・・・。中止かなと思っていたところ、 開会式だけは予定通りに行われるとの知らせが入りました。集合場所へ向かい、同級生君を乗せた後、グラウンドの位置をカーナビでチェック。 大体の見当をつけて、後は他のコーチ陣の後について行けば大丈夫かな、と考えたのが甘かったです。

地図で見たときに気がつけば良かったのですが、以前、練習試合を近くの小学校でやった時に、帰り道で迷子になった場所の付近です。 途中の信号で、前走車とはぐれてしまい、カーナビだよりで目的地を目指しました。

どうも、行き過ぎた感がしてきたところで、右折の指示。入っていくと、車一台がなんとか通れる道幅でした。そして、 ひたすら指示通りに行こうとすると、目の前に急坂が・・・。そして頂上には神社が現れました。地図を見た限りでは、 このそびえ立つ壁の向こうに球場があるはず・・・。でも、とても車では越えられそうはありません(もちろん、人間でも無理ですが)。 引き返してみることに・・・。

途中、ユニフォームを着た子供を乗せた車が入っていく門を発見。あ〜、ここか・・・。結局、時間ぎりぎりに到着。 なんとか開会式に間に合いました。

開会式を行い、帰宅。そして、公開授業へと向かうことに(本来、晴天であれば公開授業を休んで、大会に参加する予定でした)。 試合が順延になったことより、学校に行かなければならなくなったことを残念がっている師匠です。

IMG_2564

さすが、グラウンドが使えなくても室内練習場で、しっかりと開会式ができました。

posted by クリえもん at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年11月09日

また靴かい・・・。

歩いても、走っても僕の足の裏は磨り減ることはありません。映画「子猫物語」では、足の裏にとげが刺さって、痛そうにして、 ぺろぺろ舐めるシーンなんかも出てきますが、家の中ではその心配もまずありません。なんて経済的な僕・・・。でも、「長靴をはいた猫」 ってなんで靴なんか履いているんだろう?びっくりしたにゃ!

師匠のおやじの一言

昨晩、師匠が「靴に穴があいた〜」と言ってきました。また右足つま先かと思って聞いてみると、つま先にも穴があいたとのことですが、 さらに拇指球の部分にも穴があいてしまったそうです。うぅん、フォームが少し変わってきた?という感じですが、 足の裏が破けているのでは使えません。以前つま先が破れたやつを引きずり出してきて、とりあえず2個いち?にしてみました。やはり、 つま先が破けていると格好悪い。またまた出費です。

そして、明日の試合に備えてスパイクを準備しているのを見ると、ポイントが磨り減ってなくなりつつあります。おや?こちらも限界? さすがにトレシューほど使い込んではいませんが、右足つま先も、磨り減っているし、そろそろか・・・。

とりあえず、スパイクは靴墨を塗りたくって、磨り減ったつま先の色を整え、ポイントの減りは明日は我慢してもらうことにしました。

そろそろ24.0cmでもきついと言い始めていたので、25cmにサイズアップして、スパイクとトレシューを購入することを決定。 いままで、スパイクはSSK、トレシューはハイ・ゴールドとしてきましたが、今回はミズノで揃えることに。

スパイクは「2kp-55000 【ウエーブフランチャイズセレクト】」。 同級生ピッチャー候補君がPカバーをつけたのをうらやましがっていましたので、通販ポイントを使用してPカバーをセット予定。 最近の出費がここで役に立ちます。写真で見ると、ラインが白っぽいようですが、まあ、靴墨でなんとかなるレベルでしょう。

トレシューは「2kt-76300 【フランチャイズトレーナーチーム】」に決定。

結構な出費となりますが、まだまだおやじの昼食代で何とかなりそう・・・。しかし、どちらも25cmが売っていない・・・。さあ、 探すとするか。

posted by クリえもん at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年11月08日

気になる天気

猫が顔を洗うと、雨が降る、なんてことが言われているようですが、必ずしも正しくありません。僕は清潔好き。毛並みの手入れだって、 毎日欠かさず行います。顔を洗ったくらいで、雨が降るんだったら、きっと毎日雨です・・・。

師匠のおやじの一言

週末、大会が行われる場所近辺の週間予報を見ると、土曜も日曜も「曇りときどき雨」。降水確率は60〜70%です。なんとか、 天気には持ちこたえて欲しいところ。6年生にとっては、最後の大会となるので、良いコンディションの中でプレーしてもらいたいです。

また、写真撮影を考えているおやじとしても、薄暗い中では現在の手持ちのレンズではうまく撮影ができないかもしれません。以前、 市の大会で雨の中の試合をした時には、ほとんど撮影をすることができずに、 良いシーンが取れなかったことも気に掛かる要因のひとつとなっています。

子供たちは電光掲示板に自分の名前が出るのを楽しみにしているようなので、それもしっかりと撮影しておきたいところです。一年間、 いろいろな感動を与えてくれた今の6年生たちの総決算。最後に、大きな感動が待っていることを期待しています・・・。

posted by クリえもん at 12:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2007年11月07日

あけてみるまで分からない

僕の餌入れ、中にまたタッパーが入っていて、その中のやつがメインのやつです。歯ごたえもしっかりあり、 これをごりごりと食べるのがマイブーム。ちょっとお高い、小袋に入った方は、時間がたつとしけっちゃうので最近はあまり好んで食べません。 さあ、今日はどっちを出してくれるのかな?師匠が、餌入れをあけてくれるまでは、わかりません。ついつい、欲しい方に、 顔をすりすりしちゃうんだよな・・・。

師匠のおやじの一言

最近、いろいろなものが、買いたい病発症のため増えてきています。一方、当然のことながら財布の中身は減る一方。 どうにかして帳尻をあわせるために、最近は昼食を弁当持参にすることにしました。とは言え、自分で出費しているのですから、 作ってくれと頼むわけにもいかず、自分で朝に前日の残りを詰め込んで行く訳ですが、 自分で弁当を詰めると中身は弁当箱をあける前から分かってしまいます。なんとなく、子供の頃に感じた、「今日の弁当、なんだろう?」 というワクワクしながらふたをあける、期待感みたいなものがないのは、弁当の醍醐味を半減させているような気がしてなりません。 誰かがあけて、「うわ!おいしそう!」なんて言ってくれるようなこともないので、気合が入るはずもなく、 ただもくもくと食事を済ませている感じです。

さて、今週末に迫った上部大会ですが、いつもの通り、勝手な妄想をしながら、対戦相手を予想中。相手は、長身で球速が速いピッチャー。 打っても、長打を連発、みたいなことを勝手に決め付けて、じゃあ、どうすれば、こちらのペースに持ち込めるかな・・・。

出鼻をくじく先制打。コントロールが定まる前に、一気にペースを引きずり込む。

しつこく粘って、球数を増やし相手のフラストレーションを高め、崩れるのを待つ。

足でかき回す。ランナーをためて、ピッチャーのリズムを作らせない。

守備では、主軸の前にランナーは出さない。

なんか、当たり前のようなことしか浮かびません・・・。それよりも、 如何に試合にモチベーションを高くして入っていくかの方が先決かも。まあ、相手チームのことはまったく分からないわけですし、 自分たちのチームの状態をベストに近づけるほうが現実的。あとは、ベストなプレーを発揮してくれれば、 自ずと結果は付いてきてくれるでしょう。師匠は、その試合で自分の役割をどのように捉えて、どんなプレーを見せてくれるのか。

今年度、最後の大会。あけてみるまでは分かりません。それが、野球の楽しさです。

posted by クリえもん at 12:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野球

2007年11月06日

マスク

おやじさん、ごめん。もう、顔に向かって猫ぱんちしないから、そんな変なお面をして部屋を歩かないで・・・。 ジェイソンみたいで怖いよ。いつもは、帰ってきたら膝の上に乗って甘えるのに、今日は近づくことさえできません。

師匠のおやじの一言

今日は、家庭の仕事が多くあり、いつもよりかなり早く帰ることにしました。師匠と素振りでスイングチェック。やはり、 日曜日は付け焼刃だったことが判明。すでに、日曜日に試したフォームは跡形もなく消え去っていました。

再度、土曜日にチェックしたポイントを話しながら、力を入れたスイングをこなし、なんとか見られるくらいになったところで、 左手小指の付け根と人差し指付け根の豆が破けそう、とのこと。よしよし、もう少し振り込めば、いい感じの手のひらになりそうです。

おかあさんは、あいかわらず風邪が良くならずにマスクをしている状態。週末の大会に向けて、体調管理も重要なので、 うつらないようにしてくれるのはありがたいことです。あとは、早く良くなるようにじっくり静養してもらいたいところ。

そして、部屋の中には、先日注文していた品物が届いていました。

IMG_2526

「ベルガード 審判用マスク UM-178」。おやじの不注意で、部のマスクを紛失してしまいましたので、その代わりとして購入です。 このデザイン、写真で見たときからお気に入りでしたが、実際手にとって見ると、第一印象は「軽い!」でした。JSBBマークもあるし、今後、 このマスクにはがんばってもらいましょう。

本当であれば、土曜日の練習試合に間に合わせるように注文したつもりだったのですが、今週までずれ込んでしまいました。それでも、 送料をまぜても近くの店舗で買うより安かったですし、ネット販売の便利さを使わせてもらいました。

仕事場から帰る途中、行政サービスコーナーに立ち寄る用事がありましたので、 その近くにあるスポーツ店にいって切れかけているグラブWAXを購入。当然、我が家はハタケヤマWAX。

IMG_2529

以前、師匠が音楽会に出場する時にチェックしていたことが役に立ちました。 以前は通販かちょっと足をのばさなければ入手できなかったのが、お手軽に買うことができるのはありがたいことです。やはり、通販も、 自分で行くショップもそれぞれの良さがあるのを感じた一日でした。

そう言えば「ジャイアンツ広場野球入門 〜グラブ編〜」で使っていたのも、このWAXだっけ・・・。

posted by クリえもん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(4) | 野球

2007年11月05日

雨の日は、アウター強化

僕の遊び道具と似ているけど、ちょっと違う・・・。びろ〜ん、って伸びるのは同じなんだけど、師匠は赤い顔をして必死の形相。 僕が遊ぶ時もそんな必死にはならないぞ。そんなに力を使わなきゃいけない道具って、大変だなぁ。

師匠のおやじの一言

今日は外は雨。素振りをするにはちょっと雨脚が強い状態です。おかあさんは、部屋を片付けて、家の中で振れば?と言っていましたが、 周りに気をつけて、スイングが小さくなっては本末転倒です。

そんな時は、いつもローテーターカフを鍛えるのに使用しているセラバンドを使用して、アウターの強化です。エクササイズマニュアルを参考にして、 強化ポイントは、「大胸筋」「三角筋」「広背筋」「手首(伸展・屈曲)」。いつもの動作よりも、力を入れて引っ張る必要があり、 戻す時もできるだけ、一定の力を入れたままゆっくり戻すため、筋肉には効くようです。3セット目では、肩こりおやじがするようなしぐさの、 首を横に曲げる動作も見られました。

急激に筋肉を刺激しても、強化にはならないと思いますが、前回やったアウター強化の時よりは、楽にこなせるようになっているようです。 少しは筋力がついてきたのかな?今度は、腹筋についてもセラバンド強化をしてみたいと思います。

ん?師匠の前におやじが腹筋を強化した方が良いかも・・・。

IMG_2528

posted by クリえもん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球

2007年11月04日

間に合った・・・、のかな?

今日は、おかあさんが帰ってくるぞ。早速遊んでもらおうかな、と思っていたら、家に着くなり寝込んじゃいました。どうやら、 おばあちゃんのところで風邪を引き込んできたようです。おばあちゃんの家の猫も具合が悪いそうで、季節の変わり目は体調に気をつけなければ、 と思いました。僕の方は、嫌いな薬も飲まなくてよいようです。あごの下も少しずつ毛が長くなり始めたので目立たなくなってきました。 全快まであとわずか?

師匠のおやじの一言

来週の大会を前に、いよいよ6年生と一緒に練習できるのも今日が最後。師匠は、 昨晩のフォームを試そうとシートバッティングに向かいました。結果はまったく良いところなし。それでも、 なんとかバットに当てようと自分なりにフォームをチェックしながらやっていました。あまりにヘッドを前に倒すのを意識しすぎて、 「逆天秤打法」になってしまっていましたが、まあ、意識付けはできているようです。結局6年生からは、 快打することなく最後の練習を終えました。

午後からは、5年生以下の練習。おかあさんがお出かけだったこと、おやじが手を抜いたこともあり弁当は持参せず、一旦、 家で食べることにしました。昼食をとりながら、午前中の反省。午後のチェックポイントを洗い出して、グラウンドへ向かいました。

初めに連合チームから帰ってきた同級生君と対しました。ボールをつぶしたような「ばこん!」という音とともに、ボテボテのサードゴロ。 まだタイミングが合いません。ここまで打てないと、例によって「短くもって、当てていけ!」とのアドバイスを受けていました。 その後2打席はいつもの通り、内野フライ、内野ゴロを放ち、終了。結局、最後まで立て直せなかったかと思っていたら、 もうひとりの同級生君も投げることに。師匠にもまた打順が回ってきました。この時は、またバットを長く持ち直し、フルスイング。 痛烈なショートゴロが飛びました。どうやら、これがきっかけとなったようです。次は、 左中間にセンターの頭をオーバーするランニングホームラン。あそこまで飛ばして、 さらにフリーのグラウンドでホームクロスプレーになるところが、足の遅さの泣き所ですが、 それでも師匠のテンションは一気に上がったようです。次は、センター後方のフライ。センターが定位置にいれば、 センターオーバーになったのでしょうが、前打席を見ていてあらかじめ深めに守っていたので、もうひとつ飛距離が足りなくなっていました。

これでこのところ続いていた、チーム練習での不振はやや改善の方向。その後の守備やノックでも、 楽しそうに練習をすることができました。最後はベーラン競争。チーム分けを見ていると、どう見ても師匠が入ったチームが不利かと思いきや、 2連勝で勝ってしまいました。

練習後、「ナイスバッティング」と声をかけると、「あっそ」くらいのつれない返事でしたが、家に近づくにつれ饒舌に。家では、 具合が悪くて寝ているおかあさんに、とうとうと活躍を演説していました。来週の大会につながってくれれば良いのですが。

posted by クリえもん at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 野球

2007年11月03日

練習試合

おかあさんがいないからと言って、師匠とおやじさんは遊びほうけております。そんなことじゃ、明日困っちゃうぞ。さあ、 これから勉強開始!

師匠のおやじの一言

試合結果は新チーム11−7、6年生チーム12−2と勝つことは勝ちましたが、師匠自身の結果としてはあまり芳しくありません。

午前の新チームの試合、師匠が先発投手でした。ストライクが先行しません。なんとか2−3までは持ち込むものの、 そこからフォアボール。ランナーにも走られ放題。これでは、リズムができるどころではありませんでした。

さらに、コントロール重視と言われ、ボールを置きに行って痛打を浴びる始末。なんとか、最後の2回は乗り切りましたが、7失点。 打撃の方も、ぼてぼての当てに行ったサードゴロがあったのみ。いつもの打ち上げたセンターフライは相手のエラーで出塁したものの、 いいところなしでした。

ホームグラウンドにもどって、6年生の試合にライト、8番で出場。 こちらではバットの先っぽに当たったセンター前のゴロのヒットが1本ありましたが、いささか不調は重症のようです。 その後のチーム練習でもいいところなし。これだけだめなのも珍しいのですが、そろそろなにかきっかけを与えておかないと、 とおやじの方がちょっと焦り気味になりました。

一応、勝利投手とセンター前の形式上の約束は果たしたので、外食へ。内容はともかく、まだまだツキがあるようです。ところが、 目指した回転寿司の店が見当たらず、迷っている間にいつものバッセンの近所へ。気分はほとんど森のくまさん。そこでみつけた「すし丸」 で食事をし、気分が良くなった師匠は、「バッセンに行く」と言い始めました。

ということで、本日は7ゲームの打ち込み。う〜ん。絶好調。なんで、こんなにも違うんだろう・・・。スコアボード直撃弾の連発です。 100km/hを5ゲームこなしたところで、少々バッティングフォームをいじりました。以前、「われ3」で少々検討し、 しばらく練習していましたが、打てないとすぐに注意されてしまう、バットを前方に寝かすフォームに変更。あの頃に比べれば、 いまならバットを振り切ることができるのではないか、と考えたからです。

これが大当たり。今日のところは、20球中15球くらいは芯を食った打球を打つことができました。気分欲残り2ゲームを消化して、 明日の練習に臨むこととなりました。さあ、明日はチーム練習でこのフォームやるかな?

posted by クリえもん at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年11月02日

明日のために振るべし

おや、おやじさん珍しく早い帰宅ですね。師匠と練習ですか。でも、僕の夕ご飯忘れないで下さいね。おかあさんはおでかけちゅうなのですから。

師匠のおやじの一言

明日は練習試合。師匠のモチベーションはまずまず。素振りでスイングフォームを壊していないかチェックです。

071102素振り
[少年野球]
071102素振り
by クリえもん

見た感じ、まあまあかな。なんか、暗い中で撮影したので、怪しげな画像になってしまった・・・。

バットは、90cm 700gの小次郎Jr.です。
posted by クリえもん at 20:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2007年11月01日

オーライ、オーライ

あらま。師匠、熱ですか。では、こんな気温が上がらない日は一緒に寝ますか。学校を休んだんだから、テレビやゲームはだめですよ。 おとなしく僕と昼寝を決め込むことにしましょう。週末には、待望の練習試合があるんだから、体力をつけておかないとね。

師匠のおやじの一言

「オーライ、オーライ(野球のようにボールを追いかける)」。そして、いつの間にかタクシーがバックで駐車しているシーンに。 締めはいつもの、「いつでも、どこでも、どこへでも、タクシーは○○」のミュージック。このコマーシャルが、 路線バスの中で流れているのだから、今にして思うと変わったシチュエーションだったと思います。おやじが、 大学時代に住んでいた町のことでした。

現在、師匠のチームでフライを追うときに、自分が捕ると宣言する時の掛け声は「オッケー!」です。師匠も、「おっけー、おっけー」 と言いながら走り回っています。一方、おやじが少年野球をしていた時代には、「オーライ、オーライ」でした。指導も、「声をかけろ!」 ではなく、「オーライかけろ!」だったような・・・。今は「オッケーかけろ!」とは言いません。やっぱり、「声、声!」 なんて叫んじゃいます。時代か?地域性か?

それはともかく、trytryさんからコメントをいただいたように、練習でやったことを「いつでも」「どこでも」 できるようになってもらいたいものです。今年は、自主練、チーム練、試合とそれぞれ違うことをやってしまうことが多々ありました。また、 試合でも、地区のグラウンドと市、県大会のグラウンドでは、プレーに差があったようにも思います。今週末、 新チームでは初めてのグラウンドで、初の地区外チームとの練習試合。その後、ホームグラウンドで、今のチームの練習試合。ともに、 上部大会と新人戦を見据えると重要な意味を持つような感じです。

公式戦とは違い、ポイントとして、練習通りのことができるか、というのとチームのまとまり具合を見てみたいと考えています。 ただ練習試合をするだけじゃなく、本人にもどんなことをこの試合で目標にするか、きちんと明確にしてから臨んでもらいたいところです。 結果に対してあれこれ言う前に、何を意識すべきかを洗い出しておきたいところです。

posted by クリえもん at 13:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野球