2007年04月19日

喫煙所

おやじさん、僕がいつも外を眺めるベランダの定位置でたばこを吸っています。いつもこの場所が、おやじさんがくつろぐ場所。 僕と場所の取り合いをすることもなく、二人でぼぉ〜、っと外を眺めている状態です。外を歩く人、駐車場に来る人、僕のライバル猫、 いろいろな人、猫が行きかっているのをただ見ているのも楽しいものです。庭の木の枝には小鳥たちが遊びに来て楽しげ。うぅ〜ん。うまそう!

師匠のおやじの一言

最近、客先への常駐が多く、夜中の仕事も増えているおやじですが、ここ数年、喫煙所の減少には時代の流れを感じてしまいます。 ただひたすら待機の場合、たばこなしでじっとしているのは、結構厳しい状態です。

先日、ようやく仕事から解放されて、さて、一服、と思ったところ喫煙所がありません。仕方がないので、 ちょっとはなれた別の場所の喫煙所に向かいました。たばこを取り出そうとすると、ポケットに入っていません。「ありゃ〜。 かばんの中に忘れてきちゃった。」と思いながら、目の前の自販機で購入しようとすると、小銭が200円のみ。うっ。これではいつものたばこ、 買うこともできません。かといって、また戻ったり、外に買いに出るのも面倒くさい。そこで、発見したのは「わかば」です。190円。 とてもリーズナブル。この際、贅沢は言ってられません。迷わず購入です。とりあえず、わかば、のんじゃお。

※仙台弁では「たばこを吸う」を「たばこをのむ」と言います。喫煙者は、「たばこのみ」。でも、銘柄を示して「マイセンのむ」 という使い方はしないような・・・。

posted by クリえもん at 13:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
>たばこなし
タバコは辞めようと思えば、自分が思っているよりも意外と簡単にできるものですので、喫煙で肺を破壊し続ける行為は辞めた方が・・・とは大きなお世話でしょうけど、ホントそう思います。
辞めて1年ちょっとの人間が言うのもなんですが・・・。
Posted by DO親父 at 2007年04月20日 21:55
>DO親父様

はは。まったくその通りですね。でも、仕事の情報は喫煙室で、意外と本質が語られることが多い業界です。
などと、言い訳をしているところがいまいちですね。「明日から」と思い続けて、はや10年が経過しています・・・(^_^;)
Posted by クリえもん at 2007年04月21日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3797148