2007年07月14日

合格、おめでとう!

おかあさん、ドイツ語検定、3級合格おめでとう!僕と遊ぶ間も惜しんで、勉強していたもんね。これで受からなきゃ、 遊びを我慢していた僕も浮かばれません。でも、ドイツ語って何?そんなわからない言葉より、猫語を憶えてよね!おかあさん。

師匠のおやじの一言

本日予定の県大会は、台風のため順延となりました。今日の予定が変わってしまったので、そんな時はバッセン。 しばらく師匠は行っていませんでしたが、久しぶりの打ち込みとなりました。

20球を12ゲーム。全部使い切りで100,110,120km/hを繰り返し打ち込みましたが、さすがに120km/hは力負け。 以前は、球をとらえること自体が難しかったみたいですが、ミートはできるようなので、目がついていくようにはなったみたいです。

打ち損ねはすべて、バットヘッドが下がって、ボールの軌道の下を振る空振りか内野フライ。 ミートポイントの感覚がややずれているようです。そこは数をこなすことで克服するとして、次は体重移動。並進が間に合わず、 後ろ足に体重が残ったまま、腰砕けのようなスイングをすることがありました。タイミングをとって、 ボールに向かっていくステップを練習しました。かなり、フルスイングを繰り返したので、だいぶ疲れたみたいです。そして、最後にお約束の、 パーフェクトピッチ。

6月、ステップまでのところで、後ろに重心を残すところを意識したところ、7月の重心移動がまだ完全にマスターしていないため、 ボールが高く浮くようになっていました。今回も、コントロールは全くダメ。高得点をあげることはできませんでしたが、球速はややアップ。 84km/hを連続して記録していました。

070714speed002

急遽、帰って来てから部屋でフォームチェックをしました。今後の自主練習に期待したいと思います。

そして、雨脚も強くなり、玄関にある自転車や鉢植えを片付け始めた時、郵便受けに封筒が入っているのに気がつきました。 おかあさんが受験していたドイツ語検定の合否通知のようです。

師匠が、わくわくしながら開封すると、結果は合格!おめでとうです!

その後、食事で家族団らんを楽しんだ我が家でした。

deutsch

台風で被害にあわれた皆様にはお見舞い申し上げます。

posted by クリえもん at 21:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
師匠は特打ちだけでなく、日々のピッチングの上達度の確認も怠らないとは、野球小僧ですね。我々親子の行きつけのバッセンのパーフェクトピッチのボールがL球らしかったので、挑戦するのは断念しました。息子が小6になったら、親子で挑戦したいと思っています。
奥様は勉強家ですね。私はドイツ語が大嫌いでしたけど、大学を卒業するため嫌々ながら勉強していましたので何にも身に付いていません。(苦笑)
Posted by ナイスボール at 2007年07月14日 22:47
>ナイスボール様

ピッチングもバッティングも双方ともに、課題を持って取り組もうというのが、おやじの考え方です。ただ漫然と練習をしていても、前進しているかどうか判断できないので、チェックポイントを用意しています。今のところ、それが逆に息子を刺激するみたいで、継続のモチベーションを維持するのにも役に立っているようです。

当方でも、パーフェクトピッチで使用するボールはL球(今もその呼び方かは不明ですが)です。ちょっと大きさ的には無理があるので、過負荷にならないように、気をつけてやっています。

おかあさんは、目標を自分で作って、そこを目指す息子の良いお手本になっているので、おやじとしては言うことはありません(^_^;)
Posted by クリえもん at 2007年07月15日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4703293