2007年10月31日

一年を並べて分析

日々の変化って、周りの人あんまり気がつかないよね。実は、僕のあごの下の脱毛に、産毛のような毛が少しずつ生えてきているのです。 一月もすれば、もう復活かな・・・。ぱっと生えてこない分だけ目立たないけど、着実に快方に向かっています。

師匠のおやじの一言

先日の指導者、役員の引継ぎ懇談会で、代表さんから「師匠、いつからあんな振り方になったのかなぁ」とのお言葉をいただきました。 確かに、スイングが小さくなっていることは認識していましたが、昔からうねうねだし、振り方自体に大きな変化はないと思っていたおやじ、 どこが大きく変わったかを見てみることに。1ヶ月単位で写真を並べてみました。

ほほう。確かに5月くらいまでは、気持ちよく振り切っているようです。6月は微妙。7月に入ると、 バットを短く持って当てに行くようなスイング。8月はヘッドが下がった極端なアッパー(この打席に限りません)。 9月にはトップを作らなくなっています。どうやら、転機は6月か7月。ここで、フォームが微妙に変わったようです。この時期は・・・、 土曜日がジュニア、日曜日がレギュラーのリーグ戦が行われていた時期。どうやら、相手ピッチャーの緩急のバリエーションが増えたために、 当てに行くことと、力で持って行くことを覚えた時期でもあります。ジュニアで力で対応できたのがレギュラーでは通用せず、 次第に小さくなっていった・・・、そんな感じなのでしょう。最後には、ジュニアでも打てなくなっていました。さあ、これからまた力をつけて、 大きく振り切ることを目指してもらおうと思います。

4月 春季大会

RIMG0013

5月 リーグ戦

 RIMG0005

6月 子ども会大会

RIMG0060

7月 プロ球団主催大会

RIMG0036

8月 県大会

IMG_1060

9月 秋季大会

4849440

posted by クリえもん at 09:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
本当にバッティングって難しいですね。
練習で出来ても、試合では出来ない。
まぁ、気持ちよく打って貰うために相手投手は投げてくれませんもんね。
いつでもどこどもどんな球もしっかりとしたスイングでジャストミートが出来るよう意識させてやらせていますが、ホント、難しい…ですね。
Posted by trytry at 2007年11月01日 11:19
>trytry様

器用貧乏になるはずのない不器用な息子が、いらないところで器用貧乏になっているような気がします。がむしゃらさが不足している?という感じです。もっと、常にMAXでいってもらいたいものです。
Posted by クリえもん at 2007年11月01日 13:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6348190