2007年11月01日

オーライ、オーライ

あらま。師匠、熱ですか。では、こんな気温が上がらない日は一緒に寝ますか。学校を休んだんだから、テレビやゲームはだめですよ。 おとなしく僕と昼寝を決め込むことにしましょう。週末には、待望の練習試合があるんだから、体力をつけておかないとね。

師匠のおやじの一言

「オーライ、オーライ(野球のようにボールを追いかける)」。そして、いつの間にかタクシーがバックで駐車しているシーンに。 締めはいつもの、「いつでも、どこでも、どこへでも、タクシーは○○」のミュージック。このコマーシャルが、 路線バスの中で流れているのだから、今にして思うと変わったシチュエーションだったと思います。おやじが、 大学時代に住んでいた町のことでした。

現在、師匠のチームでフライを追うときに、自分が捕ると宣言する時の掛け声は「オッケー!」です。師匠も、「おっけー、おっけー」 と言いながら走り回っています。一方、おやじが少年野球をしていた時代には、「オーライ、オーライ」でした。指導も、「声をかけろ!」 ではなく、「オーライかけろ!」だったような・・・。今は「オッケーかけろ!」とは言いません。やっぱり、「声、声!」 なんて叫んじゃいます。時代か?地域性か?

それはともかく、trytryさんからコメントをいただいたように、練習でやったことを「いつでも」「どこでも」 できるようになってもらいたいものです。今年は、自主練、チーム練、試合とそれぞれ違うことをやってしまうことが多々ありました。また、 試合でも、地区のグラウンドと市、県大会のグラウンドでは、プレーに差があったようにも思います。今週末、 新チームでは初めてのグラウンドで、初の地区外チームとの練習試合。その後、ホームグラウンドで、今のチームの練習試合。ともに、 上部大会と新人戦を見据えると重要な意味を持つような感じです。

公式戦とは違い、ポイントとして、練習通りのことができるか、というのとチームのまとまり具合を見てみたいと考えています。 ただ練習試合をするだけじゃなく、本人にもどんなことをこの試合で目標にするか、きちんと明確にしてから臨んでもらいたいところです。 結果に対してあれこれ言う前に、何を意識すべきかを洗い出しておきたいところです。

posted by クリえもん at 13:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
大人でも難しいですが、こういう経験を小学生の時から指導されている子供は羨ましい限りです。
きっと、野球以外でも将来役に立つことだと思います。
「目的」やっぱり大切なことですから、意識付けさせたいですね(^_^)
Posted by trytry at 2007年11月02日 00:42
>trytry様

計画性を持って、実行に移す・・・。
自戒を込めて、息子にも身につけてもらいたいことです。
Posted by クリえもん at 2007年11月02日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6383934